メキシコのランチタイムは、日本人には遅すぎる??

日本人はびっくり?メキシコの遅すぎるランチタイム

日本では、多くの企業、官公庁の昼休みは正午~午後1時で、ほとんどの人がこの時間帯にお昼ご飯を食べます。

この習慣に慣れていたので、メキシコに来てすぐの頃は、ランチタイムが遅いことにびっくりしました。

どの飲食店もだいたい、14時~夕方が一番混み合う時間帯。それも、長い時間をかけて友達や同僚とおしゃべりしながら、

ゆっくり、しっかりと食べますよね。その分、夕食は軽め。

 

文化の両立は大変!

逆に日本人は、一日の食事の中で夕食を一番しっかり食べる文化です。

メキシコでは、長い昼休みを使ってランチミーティングがあります。

日本人駐在員の中には、その後すぐに、

日本的な「夜に商談を兼ねた会食」をしている人もいるそうで、

お腹がいっぱいになり、大変なのだとか。

 

ちょっと笑える話ですね。メキシコと日本の文化を両立させるのは、苦労がいるようです。

 

関連記事

  1. お餅には意外な歴史が!?お餅を通して日本の歴史をより深く知ろう!!

  2. 「日本酒だけではない!?」日本の酒の魅力

  3. うどんの紹介

  4. メキシコの赤い調味料 ミチェラダ(michelada)に迫る!

  5. 暑い夏にはたぬきうどんを食べて元気になろう!

  6. 緑茶と抹茶の違い?