「日本酒だけではない!?」日本の酒の魅力

日本のお酒といえば「SAKE」。
でも実は、もう一つ有名なアルコール飲料があります。
それは「焼酎」
メキシコにテキーラとメスカルがあるように、
日本にも「日本酒」と「焼酎」というものがあります。
日本酒も焼酎も、食事とともに楽しむ食中酒。お酒について学んで、日本食をより美味しく楽しみましょう。

日本酒と焼酎

日本酒と焼酎の大きな違いは、
日本酒は「醸造酒」というワインとやビールと同じカテゴリーになり、
焼酎は「蒸留酒」というウイスキーと同じカテゴリーになります。
原料にも違いがあります。
日本酒は「酒米」と言われる日本酒専用のお米で作るのに対し、
焼酎は芋類や麦などを使って作られます。
もちろんアルコール度数も違います。
日本酒は14%〜16%が主流でワインと同じくらいなのに対し、
焼酎は20%〜25%と日本酒よりも度数が高くなっています。
ともに、テキーラやメスカルよりも度数が低いのが日本のお酒の特徴です。

どうやって飲むの?

テキーラとメスカルの飲み方が違うように、日本酒と焼酎も飲み方が違います。
日本酒は一緒に食べる食事よって、温めて飲んだり、常温で飲んだり、冷やして飲んだり、飲み方を変えます。
焼酎はストレートで飲むことは基本的になく、
ロックや水割り、お湯割、ソーダ割りなど、基本的に割って飲むのが主流です。こちらも日本酒と一緒で一緒に食べる食事によって飲み方を変えます。
ワインと同じで、食事中に楽しむ飲み物です。

メキシコで飲むことができる日本のお酒は年々種類が増え、
飲み比べが出来るようになってきました。
もし日本食レストランに行かれたら、ぜひ日本酒や焼酎を試してみましょう。
日本人スタッフに「オススメのお酒はなにか?」と聞いてみてください。お店が提供する食事に合う日本のお酒が、必ずあるはずです。
また、日本のお酒は食事中に飲むために開発されておりますので、
メキシコ料理やスペイン料理、フランス料理にも合う日本のお酒があります。

あなたのお気に入りの日本酒や焼酎を探してみてくださいね。

関連記事

  1. 意外と知らない!?天ぷらを食べる時のマナー

  2. ★「日本食を美味しく撮るための4つのテクニック」★

  3. 世界一おいしい!?メキシコのコカ・コーラ

  4. 実はありがたい和菓子!?団子を食べよう

  5. 知って得する!ラーメンの驚きの事実

  6. 豚の角煮を作ってみよう!