知ってるようで知らない?和牛の豆知識

美しい「霜降り(サシ)」を持ち、メキシコでも人気が高まっている「WAGYU」(和牛)。

和牛というからには、日本で育った牛と思っている人も多いのでは?

実は、和牛は日本産の肉とは限らないのです。

今や世界的に高級牛肉の代名詞となった「WAGYU」の秘密を解説します。最後にはメキシコで和牛を味わえるお店も紹介します!

そもそも和牛って日本産じゃないの?

必ずしもそうではありません。和牛とは、明治以降に日本の在来種の牛に外来種を交配して品種改良をされた肉専用種のこと。

つまり、和牛=国産牛ではなく、特定の品種のことを指すのです。

いくつかの品種がありますが、その多くは「黒毛和牛」。現在、オーストラリア産やアメリカ産の和牛が世界市場で広く親しまれています。

ここメキシコでも、ドゥランゴ産の和牛が流通しています。

やっぱり、品質は日本産が優位。日本三大和牛とは

この通り、世界中で生産されている和牛ですが、やはり品質は日本産が最高峰。

日本だけでも、約300種もの和牛ブランドが誕生しているとされます。

なかでも、日本三大和牛と言われているうちの2つが、三重県の「松阪牛」と兵庫県の「神戸牛」。いずれも黒毛和牛です。

松坂牛は、「箸で切れるほど」と称される柔らかい肉質が特徴で、肉眼では見えないくらいサシがきめ細かく入っています。

松坂牛

 

アメリカのオバマ前大統領が「食べたい」と言ったエピソードが残るのが、神戸牛。

脂肪の融点が低く、赤みの繊維が細かいため、とろけるような食感で、うまみ成分のイノシン酸が豊富なことが科学的に証明されています。

神戸牛

 

松阪牛と神戸牛に続くのが、やはり黒毛和牛の山形県産「米沢牛」と滋賀県産「近江牛」。

いずれも細かく厳しい審査基準が設けられ、三大和牛の地位を争っています。

日本産和牛を味わえるメキシコのおすすめ店をご紹介!

日本産和牛は、海外産に比べると値段も高くなります。

それでも品質の違いは、食べてみれば実感できるもの。メキシコで日本産和牛が味わえるレストランを紹介します。

まずは、神戸牛の取り扱いを始めた「DEIGO」。

オススメは、神戸牛のコース(MX$4,500.00)。

牛カツ、すき焼き、肉握り寿司など、神戸牛の味わいを満喫できるコース料理です。

詳しいメニューは、下のリンクで見ることができます。

UmaMiスタッフが、実際に試食したレポートです。

https://umami-world.com/articulos-especiales/kobe-beef-x-deigo/

お次は、日本風焼き肉が楽しめる「SUMIYA」。

カルビやホルモンなど、多くのメニューにドゥランゴ州産の和牛を使用していますが、日本の鹿児島県産黒毛和牛も提供しています。

炭火焼きで旨みを閉じ込めた肉を、自家製ダレに浸して食べると最高の味わいです。

日本が誇る「和牛」。頻繁に食べることのない高級品だからこそ、とっておきのものを選びたい。メキシコでも高品質の味わいを楽しみましょう。

関連記事

  1. 七夕の行事食「そうめん」に秘められた深い意味

  2. 【麺類連載】ポソレとラーメンの共通点?①

  3. 江戸前寿司と関西寿司は何が違うの?

  4. 「日本酒だけではない!?」日本の酒の魅力

  5. メキシコ人の好物が分かる??メキシコのコンビニに潜入

  6. 知らないとマナー違反⁉︎メキシコでのチップの渡し方